荷解きを素早くするためのポイント

荷解きを素早くするためのポイント

引越し先で効率よく荷解きをするポイントを紹介します。一気にやろうとすると荷物がそこら中に出てしまいあまり効率が良い方法とはいえなくなってしまいます。良くある失敗はとりあえず必要だろうと思う荷物が入っているダンボールをすべてあけてしまうことです。このままだと生活にも支障がでますし、どこに何があるかも分かりにくくなります。梱包する際には使う場所ごとに物をいれ、荷解きをするときには必要な順番でダンボールを開封すれば良いのです。
まず、生活するためには寝る場所を確保しなければなりません。ベッドがあれば組み立て布団を敷いておきます。和室で布団を敷いて寝るなら、布団を広げられるスペースだけは確保し布団を押入れに入れておきます。次にカーテンですが、防犯のためには早めに付けたほうが良く、荷物の整理をしていると時間があっという間に過ぎますから、引っ越して直ぐに取り付ける位がちょうど良いでしょう。まだカーテンを購入していないならまずは近くのお店に買いに行くことをおすすめします。
次に出したいのが食事の道具や仕事関係のものです。洗面道具なども直ぐに使うため「直ぐ開封」というしるしを付けてダンボールに入れておくと良いでしょう。また、1泊旅行に行くことを想定し必要なものをダンボールに詰めておけば数日くらいならそれで過ごせます。