夫は荷造りをしないのが普通?

夫は荷造りをしないのが普通?

よく聞くのが家庭の中で女性だけが荷造りを担当しているという話です。これは一般的なようで、夫はあまり荷造りを手伝ってくれないと感じている方が多いようです。その理由は男性は仕事で帰宅時間が遅くなかなか荷造りをする時間が取れないこと、そして男性は家庭の物はあまり管理しておらず分からないというのも理由のひとつのようです。一家で引越をする際には主に荷造りをするのは女性の役割となり、男性の手はあまり借りられないと思っておいたほうが良いかもしれません。
男性は家庭の物を把握していなかったり、収納の仕方が分からなかったりするため、無理にお願いすると後々手間が増えてしまう可能性もあるでしょう。要らない物を分別できなかったり、上手い梱包の仕方が分からなくてもしかたがありません。女性と男性は元々役割が異なるためで、男性は力仕事を担当してもらい、女性は細かい家の片づけを担当するほうが効率が良いのです。男性には大きな家具を移動してもらって掃除をしたり、荷物を運ぶことをお願いすればよいでしょう。また、小さな子供がいて片づけができないなら、引越コミコミパックをお願いし梱包から荷解きまですべて依頼するのもひとつの方法です。